June 25, 2004

今日のEuro #13

いよいよ決勝トーナメント開始です。
いきなりイングランド-ポルトガルという好カード。
調子を上げてきた両チーム、開催国として負けられないポルトガルが、どうイングランドを崩していくかがみどころです。

ポルトガルはパウレタが出場停止で、センターにヌーノゴメスがスタメン。
イングランドは、予選と同じメンバーです。

開始、2分、キーパーからのフィードをコスティーリャが中途半端なヘッドでのバックパス、それをゴール前で拾ったオーウェンがゴール、イングランド先制、1-0。早い段階で、試合が動きました。ポルトガルはミスからの失点が痛いですね。

先制されたポルトガル攻勢の序盤ですが、今度はゴールエリア右位でルーニーがファールを受けてフリーキックのチャンス、ベッカム壁に当ててこぼれたのをルーニー、入らない。

ルーニーに替えて入ったヴァッセルが競ったボールを、オーウェン拾ってシュート、惜しい、30分。

ゴール前まで、良い感じの展開で攻めるポルトガル、きっちりと守ってカウンターを狙うイングランド、という感じの前半。どちらのチームもセットプレーからは見せ場を作りますが、なかなかゴールには結びつきませんでした。
さて、後半はどうなることやら。


後半、イングランドは鍵をかけました、カテナチオではありません。;p
ポルトガルも随所に良い場面を作りながら、一進一退の攻防が続きます。


後半30分、疲れが見えてきたフィーゴを外して、ポスティガ、フェリペ監督ギャンブルに出ました。しかし、堅いイングランド。

ゴール前で、パスミスを奪ったポルトガル、ポスティガが左にはたいて、サイドで粘って、シモンがあげたクロスにポスティガ、ヘッドで合わせて、1-1、ポルトガルここで追いつた、後半37分。
ここまでが長かったですねぇ。守りに入ったイングランド、逃げ切れませんでした。

で、息詰まる展開の後半、終了、延長へ。

延長前半、攻め手があまり無い、イングランドに怒涛の攻撃を見せるポルトガル。
ただ、イングランドもやられっぱなしではありません。

とおもったら、もう延長後半5分、中盤を駆け上がるルイコスタ、フィルネビルを振り切って、そのままシュート、勝ち越し、2-1。ポルトガル逆転。

イングランド怒涛の攻撃、ベッカムの右サイドからのコーナーを、ケリーが折り返して、ランパードが決めました、2-2、同点、延長後半9分あたり、すごい。

で、延長後半は同点でPK、ああ、すごい。

イングランド1人目、ベッカム、大きく上に外す、軸足が滑ったか?
ポルトガル1人目、デコ、右隅に決めました。

イングランド2人目、オーウェン、真ん中に低いボールで。
ポルトガル2人目、シモン、ちょい、フェイントをかけて、左に、キーパーは右に。

イングランド3人目、ランパード、勢いを付けてセンターに低いボール。
ポルトガル3人目、ルイコスタ、外した、左上隅を狙ったか??

イングランド4人目、テリー、落ち着いて、センター上に、3人続けて真ん中。
ポルトガル4人目、クリスティアーノロナウド、フェイントを2度かけて、左に。

イングランド5人目、ハーグリーヴス、右にインサイドできっちり決めた、キーパー動けず。
ポルトガル5人目、マニシェ、左下隅に。

イングランド6人目、アシュリーコール、左に。
ポルトガル6人目、ポスティガ、ちょこんと右に、これはスゴイ、この場面で出せるとは大物。

イングランド7人目、ヴァッセル、手袋外しているリカルド止めた、右。
ポルトガル、7人目は気合のリカルド、左隅へ、決めた。

PKでポルトガルです。(感無量)


●楽天で関連商品の値段をチェック!


投稿者 tak : June 25, 2004 07:59 AM | EDIT

前後のページ
同じカテゴリーのページ