June 26, 2004

今日のEuro #14

今大会、スロースターターのフランスと台風の目、ギリシャの対決です。
調子を上げてきたフランスとロシアにやられて気を引き締めてくるギリシャ、どちらが勝ってもおかしくない、好カードです。

前半4分、左サイドからのクロス、ギリシャ、いきなり惜しい。

中盤のプレスが速いギリシャ、フランスゴールを度々おびやかします。

12分、ニコライディスのロングシュート、入らない。

15分、セットプレーからタスマニスのスライディングシュート、3分の2ゴールを割ったようにみえたがノーゴール、惜しい。

ギリシャのディフェンスは堅いですねぇ。
対してフランスのディフェンスはたまに怪しいです。

24分、左サイドを駆け上がったリザラズのクロスにアンリのヘッド、入らない、アンリヘッドはあんまりうまくないですね。

カツッラニスのシュート、26分、入らない。
その返し、ジダンのクロスにアンリ合わない、まだエンジンかかって無さそうです。

左サイド、ジダンが粘ってリザラズのオーバーラップ、コーナーを取る。今日のギリシャのディフェンスからコーナーで点を取るのは難しそうです。

33分、ギリシャのゴールエリア右前からのセットプレー、フランス、ディフェンス陣クリア。

36分、フィッサスのロングシュート、キーパー、リザラズゴールバー上に弾く。

38分、フランス中盤のパス回しをインターセプトしたギリシャ、1タッチでのパスを多用した速い展開が心地良いです。

43分、アンリ中盤からドリブルシュートもギリシャディフェンス陣のマークに付かれて威力無し。

ギリシャのディフェンスに攻めあぐねるフランス、という展開の前半。
中盤でボールを奪った後のギリシャの攻撃の速さが目立った感じです。
後半にアンリのエンジンがかかってくるでしょうか。


後半3分、ゴール正面からアンリのシュート、入らない。

5分、マケレレのドリブルにバイタルエリアでギリシャファール。リスタートはなんだか中途半端。

後半19分、中盤からボールを奪ったギリシャ、右にはたいて、ダコラキス、うまくリザラズをかわして、サイドからのクロス。ハリスティアスがヘッドで合わせて先制、1-0。うーむ、流れありますね。

後半25分、先制されたフランス、ダクールに替えてビルトール、トレゼゲに替えてサハ。

ピレスに替えてロテン、後半32分、フランス3枚目を切ってきました。

ギリシャは変に守りに入らないですね、良い感じ。
フランス、あんまりガツガツ行かないです、ギリシャは守りやすそう。

パシナスに替えて、ツァルタス、ギリシャ、あくまで攻めの選手交代、後半38分。
41分過ぎ、右サイドのビルトールからのアーリークロス、フリーのアンリ、ヘッドをゴール右に外す、フランス、もう駄目か?

パワープレーに入らない(入れない)フランス、もう諦めた?って感じの44分過ぎ。ギリシャも楽そうです。
今回のTBSの実況は選手の名前間違いが多いですね。交代していない選手を叫んじゃいけません。

気の入らないフランスの終了間近、あっけなく終ってギリシャの勝利。
ギリシャは、まさに今大会の台風の目ですね。
試合はギリシャが勝って当然の展開でした。


●楽天で関連商品の値段をチェック!


投稿者 tak : June 26, 2004 06:04 AM | TrackBack (1) | EDIT

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
(クリックすると選択します。)

このリストは、次のエントリーを参照しています: 今日のEuro #14:

» 今日のEuro #14 from Tak's Bar@JUGEM
今大会、スロースターターのフランスと台風の目、ギリシャの対決です。 調子を上げてきたフランスとロシアにやられて気を引き締めてくるギリシャ、どちらが勝ってもおかしくない、好カードです。 [続きを読む]

トラックバック時刻: June 26, 2004 06:04 AM

前後のページ
同じカテゴリーのページ