July 02, 2004

今日のEuro #18

フランスに勝って、勢いだけではないところを見せたギリシャ。
デンマークを圧倒的な破壊力で勝ってきたチェコ。
この対決も目が離せないですね。

開始2分、ヤンコラーの落としからロシツキーの右足ボレー、クロスバー直撃。
開始早々、チェコの厚みのある攻撃。

チェコ、ヤンクロスフキ左サイドのこぼれをシュート、入らない、前半5分。

チェコは、シンプルにヤンコラーの落としをバロシュが拾うと言うパターンですね、前半17分の攻撃も。押し気味。

右サイドのグリゲラのクロス、またしてもヤンコラー、山なりのヘッドがジャンプしたキーパーの手に当たって、クロスバー、勢いは無いが惜しい、19分。

右サイド、深い位置でボールをもらったバロシュへ、反転して、ゴールを向いたところでセイタリディスのファール、イエロー。
その、フリーキック、低い早いボールでコレルに出さない、チェコ、やるな、って感じも、ギリシャ何とかクリア、24分。

ギリシャ左サイド駆け上がって、低いクロス、ハリスティアス触れず、惜しい、28分。
ギリシャ、セカンドボールを良く拾うも、攻めきれず、前半29分あたり。

ネドベド中盤を駆け上がるも、ディフェンスに掛かる、31分。
右サイド、ロシツキからのクロス、ネドベドとディフェンスの交錯したこぼれをヤンクロスフキ、シュート、キーパー弾く、33分。

そのコーナー、ポボルスキ、ファーへ擦らして、ヤンコラーのヘッド、勢いなし。
ネドベドは治療中。

右サイド、カツラニスのアーリークロス、ディフェンスクリア、34分。
ギリシャはアーリークロス多用のシンプルな攻めが中心ですね。
ネドベドはまだ復帰できず。

ギリシャ、右サイドからのフリーキック、入らない、37分。
ネドベド左足を引きずりながらも復帰。

ギリシャ右サイドからのクロス、走りこんだハリスティアスからの展開が無い、39分。

ここでネドベド負傷交代、これは決勝に向けてコンディションを整えておいて欲しいですね。替わったのはシュミツェル。40分。

ヤンクロフツキ、左サイドからのクロス、そのままゴールバーの上、43分。

44分、ギリシャ、左サイドからのコーナー、キーパークリア。

ロスタイムは1分、何も起こらず前半終了。

チェコはポゼッション多い印象も、ギリシャの守備にやられてましたね。展開はデンマーク戦の前半に似ているような気がします。一つ違うのはネドベドが負傷退場したことですね。
ギリシャは守備中心もカウンター、というこれまでのスタイルでしたが、攻撃面での見せ場はそれほどありませんでした。


後半開始、チェコいきなりゴール前に肉迫も、入らず。

ギリシャ、右サイド中盤からのクロス、ゴール前のこぼれをカラブーニス、シュート、入らない、4分。

チェコ、左サイドからのコーナー、ヤンコラーとバロシュ、見方同士で重なって、二人とも頭を抱える、14分。

ロシツキ、ゴールエリア右からのシュート、惜しい、15分。

19分、ギリシャ、左サイドからの惜しいクロス、キーパー弾くもゴール前に人がいない。

ギリシャ、ゴール正面やや左中盤からのフリーキック、ブリザスのヘッド、キーパ正面、21分。ギリシャ、攻めにテンポが出てきました。

パシナスに替えてヤナコプーロス、ギリシャ動きました、26分。

ヤンクロフスキ、右サイドからのフリーキック、こぼれをポボルスキ、入らない、チェコの攻め28分。

ロシツキペナルティーエリアまで、駆け上がって、ヤンコラーとのワンツーをもう一度、ヤンコラーに返して、ヤンコラーのシュート、ゴール左に、見せ場でしたね。34分。

中盤でボールを奪ったチェコ、バロシュがゴール前で粘ってシュートも、左に外れる、38分。

ギリシャ、カラグーニスのファールで、チェコゴール正面からのフリーキック、ポボルスキがちょこんと浮かすも、ディフェンスクリア、41分。

グリゲラ、バロシュと繋ぐも、ディフェンスにつかまる、43分。

44分、チェコ、惜しいクロスの後のスロー、こぼれをポボルスキが拾って、クロス、ヤンコラー触れず。

ロスタイム1分、ギリシャ右サイドでヤナコプーロス粘るも、繋がらず。


延長。

延長前半、ギリシャの攻め、4分、右サイドからのクロスからの攻撃、惜しい。

カツラニスのスルー、オフサイド、5分。ヤナコプーロスとの関係がうまく行き始めた感がありますね、ギリシャの前線。

6分、左サイドのバロシュからヤンコラー、ディフェンスいい対応もコーナー。
右サイドからのコーナーは、ディフェンスクリア。

ギリシャのカウンター、チェコが中盤のプレスで、うまくかわす、7分。
その返し、チェコがファールを受けて、ポボルスキのクロスも直接キーパー。

バロシュ中盤の守備でファール。ギリシャの、フリーキック、キーパーナイスセーブ。

ギリシャ、右サイドからのコーナー、ニアの早いボールをデラス合わせて、ギリシャ先制、延長前半ロスタイム。そのまま、試合終了。

最後まで集中を切らさなかった両チームでしたが、最後の最後でギリシャがやりました。

こうなると、大会緒戦と同一カード、ポルトガルとギリシャの決勝ですね。
うーむ、劇的な幕切れ、ネドベドの負傷退場が痛かったですね、チェコは。


●楽天で関連商品の値段をチェック!


投稿者 tak : July 2, 2004 07:45 AM | TrackBack (4) | EDIT

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
(クリックすると選択します。)

このリストは、次のエントリーを参照しています: 今日のEuro #18:

» 今日のEuro #18 from Tak's Bar@JUGEM
フランスに勝って、勢いだけではないところを見せたギリシャ。 デンマークを圧倒的な破壊力で勝ってきたチェコ。 この対決も目が離せないですね。 [続きを読む]

トラックバック時刻: July 2, 2004 07:46 AM

» ギリシャの夜明け from 29歳のフットボール
チャンスはほんの一瞬だった 時計がちょうど、延長前半15分を差した時にそのCKは [続きを読む]

トラックバック時刻: July 2, 2004 12:27 PM

» ネドベドの夢破れ、チェコ散る! from Life is a journey toward the guiding light.
Pavel 【Tragedy】Nedved あぁ??何という事だ! ネドベドの負傷 [続きを読む]

トラックバック時刻: July 2, 2004 04:05 PM

» 劇的勝利のギリシャ from Various topics BLOG 
EURO2004 1日の試合結果です。 ギリシャがシルバーゴールで決勝へ ギリシャ 1−0 チェコ Oh!! My god!! That's unbelievable. マジですか。。。これは4/1ネタではなく、現実ですか。 波乱の大会だということは、グループリーグからわかっていましたが ギリシャ... [続きを読む]

トラックバック時刻: July 3, 2004 08:30 PM

前後のページ
同じカテゴリーのページ