October 14, 2004

2006年ドイツワールドカップアジア1次予選:日本対オマーン

オマーンはマスカットで2006年ドイツワールドカップのアジア1次予選、日本対オマーン戦が行われました。

結果は1対0で日本が勝利!!
これで、日本は最終予選へ駒を進めました。

内容といえば、前半はオマーンの中盤の出足の速さにやられっぱなしでした。
だいぶ、自陣に引かされて窮屈な状態がつづいて、押し上げもままら無い状態。
対して、オマーンは右サイドの20番の選手と中盤の21番の選手が良かったですね。
そのコンビを中心に、威力は無いもののペナルティエリア外からのミドルシュートをバンバン蹴ってきたので、ヒヤヒヤしながらみていました。

前半は高原が相手のミスを上手く拾ってシュートにつなげたところが最大の見せ場でしたね。
相手を崩して、シュートに持ち込むというシーンはほとんど無かったと思います。

後半に入って、小野が上手いこと中盤の底でボールを回すようになって、スペースができるようになりました。
できたスペースに、左サイドのサントスや中村が飛び出して、パスが繋がるようになってきましたね。
で、何回目かのチャレンジで中村が良い飛び出し。
そのまま左サイド奥に抜けてのクロス、これにエリア外から鈴木が頭で合わせて先制しました。

ゴールシーンはかなり良いコンビネーションでした。

でも、前後半通じての課題は、やっぱりフォワードの2人ですね。
特にボールを持ったときの動作が緩慢で、シュートに結びつくプレーが少ないです。
日本のフォワード陣は、何か約束事のようにペナルティエリアにボールを運び込もうとする癖があると思います。
もう少し、ミドルシュートを多用して、こぼれを拾うような泥臭いサッカーをしても良いんじゃないでしょうか。
中盤の選手も、クロスだけでなく、たまに長めのシュートを打ってディフェンスを混乱させても良いですね。
日本代表にロベルトカルロスくらいのパワーヒッター?がいるとよいのになぁ。


●楽天で関連商品の値段をチェック!


投稿者 tak : October 14, 2004 12:13 PM | へぇ〜、とおもったら コメント (1) | TrackBack (2) | EDIT

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
(クリックすると選択します。)

このリストは、次のエントリーを参照しています: 2006年ドイツワールドカップアジア1次予選:日本対オマーン:

» 2006年ドイツワールドカップアジア1次予選:日本対オマーン from Tak’s Bar@JUGEM
オマーンはマスカットで2006年ドイツワールドカップのアジア1次予選、日本対オマーン戦が行われました。 [続きを読む]

トラックバック時刻: October 14, 2004 01:10 PM

» 【Japan vs Oman】突破! from 旅は人生の道標
久しぶりのFootball関連Blog 何と今年3度目のオマーンとの対戦 1年に3回も真剣勝負でぶつかるとは運命のいたずらか? そしてこの試合はW杯一次予選の天... [続きを読む]

トラックバック時刻: October 14, 2004 03:49 PM

前後のページ
同じカテゴリーのページ

本当に押し込みが素敵なくらいナイスでしたね、オマーンは。でも、そこを凌いじゃうところがジーコ・ジャパンのガッペ素敵なところなのかもしれませんね。

投稿者 ネクター : October 14, 2004 08:45 PM