July 14, 2008

bitWarpPDA契約のW-ZERO3修理を断念、想いはiPhone 3Gへと加速

So-netのオプションとして契約していたW-ZERO3初代を利用したbitWarpPDAを今月いっぱいで解約しました。

So-net指定の対応PDAでの接続なら、月額1,896円で204kbps通信が使い放題。PDAユーザーの方に是非お勧めしたいbitWarp(W)の最安プランです。

今週の頭に修理の見積もりをお願いしていたのですが、くしくもiPhone 3Gの発売日だった金曜日に回答を頂きました。

去年の4月に契約してから約1年間、電車の中でメールチェックしたり、2chブラウザで情報収集したり、ラジバンダリ。;p

結構愛着が出てきつつもiPhone 3Gの発売に迷いながらW-ZERO3があるんだから、いいか、と自分に嘘をついていたのも事実。

で、iPhone 3G発売を1週間前に控えた金曜日に示し合わせたかのようにW-ZERO3の液晶がブラックアウトしてしまいました。

まあ、それでも修理して使えばいいか、と思っての見積もり依頼。

保証期間が切れて3か月目、ということで有償修理だった今回、20,211円との見積もりをもらいました。

うーむ、これだとiPhone 3G、8Gの実質負担額と変わらんのやないか―い!(髭男爵)、ということであっさり修理をあきらめました。

これまで、月額で1,896円と非常に低コストでネット接続環境を利用できた点は非常に有用で、修理代金がもう少し手頃な値段設定だったら継続したかったのですが…。

まあ、これを機会に入手困難になっているiPhone 3Gに本腰を入れてみますか。

(いつになるかは判りませんが…。)

ぐずぐず悩んでいる間に私がメインで利用しているDoCoMoが扱いを始めるかもしれませんし…。


●楽天で関連商品の値段をチェック!


投稿者 tak : July 14, 2008 12:14 PM | TrackBack (0) | EDIT

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
(クリックすると選択します。)

前後のページ
同じカテゴリーのページ