July 28, 2013

FeedlyのデスクトップクライアントはReadKitに決まり!

Google Readerのサービスが7月1日に終了して、約1ヶ月。

代替のFeedlyはWindows、Macともにブラウザ経由で使っていました。

ただ、ブラウザ経由で使うにはサクサク感がなくて、ちょっと使いづらい印象。

そもそも、Google ReaderのMac版クライアントはReederを使っていたことも有り、クライアントにキャッシュしてからの参照だったため、速度的には問題無いレベルでした。

Feedlyをブラウザ経由で利用すると都度読み込みのため、体感速度は悪化していたわけです。

なにか代わりになる物無いかなぁと思い、以前ダウンロード購入していたコンテンツリーダーのReadKitの設定を確認したところ、Feedlyも対象になっていました。

ReadKitは汎用のコンテンツリーダーで、およそ世の中に存在するあとで読むサービス(Pocket、Readability、等)にも対応しています。

ReadKitを使うと、ブラウザ経由で使う際のFeedlyの問題点、コンテンツの都度読み込みは解消します。

これは、起動時にコンテンツをロードし、キャッシュするためで、キャッシュしたコンテンツへのアクセスがサクサク可能になります。

本命のMac版、Reederが未だFeedlyに未対応の昨今、コンテンツリーダーのReadKitがオススメです。

ReadKit - Webin


●楽天で関連商品の値段をチェック!


投稿者 tak : July 28, 2013 05:52 AM | TrackBack (0) | EDIT

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
(クリックすると選択します。)

前後のページ
同じカテゴリーのページ